FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生口橋 ~まるでファンタジー?「みかん畑でつかまえて」

生口橋

土生の街を後にした我々は生口島を目指した。生口橋は因島と生口島を結ぶ全長790メートルの美しい斜張橋。橋へと登るスロープの両側はみかん畑、両側から覆いかぶらんばかりのみかんの木には、たわわにみかんや、レモンが実り、道端には枝から自然に落ちたミカンがごろごろと。もちろん誰も取らないし、取る人も居ない。鳥や他の動物達もあまりに多すぎるから、どこかで食べてすでにお腹が一杯なのかもしれない。豊かな島の実りの季節。甘い柑橘の香りを感じながらゆっくりと旅をする。外国やテーマパークに行かなくても、ファンタジーのような光景に出会える。のんびりと自転車で旅をするから感じられる贅沢だ。

通行料50円ナリ
通行料50円ナリ~。

ファンタジー感を感じつつ生口橋を渡り、くるりんとスロープを滑るように降りて生口島へ。

時刻は14時を少し回ったところ。やっとしまなみ海道の3つ目の島に到着です。
これから向かうのは島の反対側にある瀬戸田の町。この瀬戸田が生口島の中心地ということで、まだ見ぬ出会いに期待が盛り上がります。

と、思いつつ僕の自転車を走らせますが、小降りになったとはいえ天気は雨。BD-1うしても路面の雨を跳ね上げてしまうので、オシリがちょっとつめたいぞ~。

ああ、泥よけ付きのBromptonが羨ましい・・・


瀬戸田の街へ
瀬戸田の街を目指します。
スポンサーサイト

テーマ : ポタリング - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。