FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人として外せない!?尾道ナイトスポット。

さてさて、たそがれどきの尾道を若干センチメンタルに過ごしていたら、早くもとっぷりと日が暮れていたので、夜の街に繰りだすことに。

「やっぱり尾道の夜も知っておかないことには、ねえ」

どちらからともなく出た言葉ではあるが、こういうときの大人の同姓同士の会話は簡潔なものだ、たいがい「なっ」とか「アレ」でいいたいことのほとんが共有できてしまう。これが恋人同士だったら「今日は何が食べたい?」なんて提案モードでご機嫌をとりつつ、知らない街をほうぼう探したりするのだったら千光寺にもう一度登るくらいの苦労もあるかもしれませんが、まぁそれは偏見だとしても、ともかく我々は、今夜の肴に出会いに、夜のポタリング略して「夜ポタ」に繰り出したのでありました。


都会的な海岸通りと、市役所裏に広がる飲み屋ワールド“新開”

夜の尾道をポタリングで楽しむのなら、主な楽しみ方は2つ。「すきっぷライン」と呼ばれる海岸通を流してお気に入りの店を探す楽しみ方。この通りには観光客でも入りやすい、清潔でしかも瀬戸内の魚を洗練された技法で供してくれる良店が点在。和食だけでなく、イタリアンやフレンチもあるので自転車旅行であっても少しお洒落をして楽しみたいエリアだ。

対して対照的なエリアが市役所の裏側に広がる飲み屋街“新開”地区。飲み屋街の規模はその町の経済を図る重要な要素だが、この街の飲み屋街は相当規模が大きい。これも海運で栄え、現在も観光で栄える尾道のひとつの素顔なのだ。路地の津々浦々にまで飲み屋がひしめくこのエリアは、表からはメニューや料金がわからない店もたくさんあるので、よ~く吟味して旅を楽しめるお店を探しましょう。それからエリアの中では自転車を押してあるくことも忘れずに。

「隠れ居酒屋きっ粋」のまごちの煮付け
尾道郵便局の向かい「隠れ居酒屋きっ粋」のまごちの煮付け
スポンサーサイト

テーマ : ポタリング - ジャンル : 旅行

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。