FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B&B潮風 ~B&Bはサイクリングの味方です~

目が覚めると小雨が交じりの朝だった。空は明るいからこれからたくさん降ることはなさそう。

「しぶやさーん、雨みたいですよ」

「・・・止めよっか」

ま、きらくな旅ですしね。がんばって走ることも無いかと思いつつ朝食を食べにダイニングへ。

「おはようございます。夕べはすいません、遅くなりまして」

そうだった。我々は夕べ「辰兵衛」で時を忘れて遊んでいたため、すっかり帰宅が遅くなってしまっていたのでありました。「B&B潮風」は向島で長らく小学校の教師をされていた女性オーナーとオーナーのお母様が経営している宿なのに、予定時間を大幅に超えて深夜と言われる時間に我々は戻ってきたのでありました。

「まぁ、気にしてませんよ」とオーナー

楽な宿です。取り立てて気を遣うでもないようで、ささやかに気を遣ってくれている距離感が心地よい。

B&Bと言えばその名の通り、朝食付きの宿だ。日本的に言えば「片泊まりの宿」。尾道のような食が充実している街では、必然的に宿の滞在時間も短くなるし、夕食だけ職人が凝って作って、朝食は質素。といった日本の旅館にありがちなスタイルよりは、朝から自転車で行動するために、しっかりとした食事ができるB&Bは経済的だし自転車旅行にはぴったりのスタイルなのだ。

ダイニングから庭を見て
ダイニングから庭を見て


しかもこのB&B潮風の朝ごはんはすこぶる美味だったからまた嬉しい。
朝食は和洋どちらかを選べるので、渋谷さんと僕で和洋を選ぶことに。

「家庭料理ですから」

と言うのは料理担当のオーナーのお母様。とんでもありません。僕は実家でこんなにきれいに炊き上がって煮物や美しいお膳に乗った家庭料理を見たことがありません。
聞けばお母様も学校の教師をされていたとのこと。
どうりで料理も含めて、部屋のそこかしこに文化の香りがする宿なのでありました。

和朝食
和朝食

和朝食のママカリ
和朝食のママカリ

洋朝食
洋朝食


閲覧自由な書籍

しまなみ海道の自作フォトブック
しまなみ海道の自作フォトブック

ベッドルーム
ベッドルーム

オーナーとお母様
オーナーとお母様

ベッドルームは洋室が2つと和室がひとつの合計3部屋。今回は部屋に空きがあったので贅沢に1人一部屋を使わせてもらいました。オープンが2007年なのでまだまだ穴場の宿。我々のほかに客は名古屋から来た一人旅の女性のみ。やはり島を瀬戸内海の島を巡るようです。

Bromptonの折りたたみに興味深々
Bromtonの折りたたみに興味深々、ご自分でも2泊してしまなみ海道サイクリングをしたことがあるそうです。


食後の語らい
食後の語らい。


の~んびりと、コーヒーをすすり、四方山話をしているうちに、雨も上がってきたようです。

「さて、出発しますかね」

「しまなみ海道」を巡るロングスローサイクリング、2日目のスタートです。

ありがとう。潮風さん、またおじゃまします。

B&B潮風B&B潮風
広島県尾道市向島町16058-44
TEL:0848-44-0691 
HP:http://island.geocities.jp/sonoo_py/home.html
スポンサーサイト

テーマ : ポタリング - ジャンル : 旅行

コメント

お久しぶりです

自分の名前で検索したら・・・見つけちゃいました!
お懐かしい~^^
すでにこの記事、自転車で来られる方に紹介しちゃいました。
無事に今治まで行かれたのかな?
続きも楽しみにしています。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。