FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生口島 ~瀬戸田ぶらり散歩~

またまた予定時間を超過してしまった我々一向。いよいよ瀬戸田の中心地に到着です。ドルチェから町の中心地までは10分弱の道のり。街道沿いにはお土産用のみかん販売店が並び、華やかな観光地の雰囲気が感じられて旅情気分も盛り上がります。

瀬戸田の町には日本画壇の重鎮、平山郁夫さんの美術館があります。どうやら巨匠はこの瀬戸田のご出身のようです。ただでさえ時間を超過している我々にもちろん「ほうほう、これがかのシルクロードを描いた云々・・・」などという余裕に恵まれず、数奇屋作りの立派な美術館の表玄関を、パチリと写真に収め、遥か大陸の憧憬に思いを馳せたのでありました。(ホントか?)

平山郁夫美術館
お時間に余裕のある方は是非どうぞ。

瀬戸田港
瀬戸田港

さて、瀬戸田の町に戻ります。この瀬戸田の町は交通の要所として、しまなみ海道の開通以前はたいそう賑わったそうな。

立派なターミナルを持った港には、何百人もの人を載せた船舶が頻繁に行き来していたけれど、現在の航路は尾道と結ぶ航路一日数便など僅か。びっしりと商店が並んだ「しおまち商店街」も当時の賑わいを感じさせる名残りが感じられますが、今はシャッターが降りている店のほうが多い感じ。それでもなんだか品の良い、穏やかな雰囲気の町並みはポタリング向き。とろりとろりとペダルをこげば、懐かしい風情の町巡りが出来ます。

しおまち商店街

シャッターが下りている店が多いけれど、この商店街にも旅のお楽しみ“プチグルメ”を楽しめる店を発見しました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。