FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩城島 ~青いレモンの島 岩城島へ~

さて、つかの間のチーム解散騒動を乗り越え、無事合流した我々はいよいよ今夜の投宿地、岩城島へと向かいます。海峡を挟み対岸に見える岩城島は目測で1キロ無いくらいだろうか。造船所のドッグ以外に明かりは少なく、かすかに山の稜線が浮き上がって見える。小さい島だけれど今晩の宿は島の裏側なので、口には出さないけれど実は結構疲れている我々は、宿に連絡をして対岸の港まで車で迎えに来てもらうことにした。

フェリーから降りてくる人、人、人。

なんだか人の気配がしない島だな~。などと思いながら船を待っていたが、港に滑り込んできたフェリーのゲートが開くと、そこには意外な光景が。

人、人、人なのだ。どこもかしこも人がいないな~。なんて言っていたギャップが多分にあるのだが、溢れるような数の人々が船から下りてくる。その光景はテレビでいつか見た戦後の引揚げ船。または、ドッキリ番組でいきなり何百人もの人が道を塞いで迫ってくるおふざけ企画みたいな。いままで実際に見たことのないような風景だ。

どうやらこの方たちは造船所で働く人々で、ちょうど帰宅ラッシュだったそうなのだが、静かな島の夕暮れとカーキ色の男達の群れとの対比に一瞬、時間と空間のコンパスが方角を見失ったような不思議な気分になった。むむむ、しまなみは奥深いなぁ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。