FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大島 ~まさにクライマックス! 世界一の来島海峡大橋に挑む~

いよいよ来島海峡

さあ、思わぬアクシデントで時間をロスしてしまいましたが、いよいよ来島海峡の走破に向かいます。

来島海峡大橋の全長はなんと4105メートル! その巨大さはいままでの橋が霞むほど。そして3連の吊橋は世界でもこの橋が初めてとなるのだとか。その威容にはただ圧倒されてしまいます。

橋の長さが規格外とすれば、橋を渡るための自転車用スロープもまた規格外の長さ。しまなみ海道の推奨ルートの海抜で一番高い地点は実は、この来島海峡大橋の第三大橋。つまりその高さまでなだらかな勾配で上がらせるのだから、必然的にスロープの距離も長くなるという理由なのです。

渋谷さんの迅速なチューブ交換のおかげで、なんとか滑り込みで日没前に海峡に挑むことができた我々は、どんどん迫ってくる来島海峡大橋(正確には自分達が迫っていっているんだけどね)を眼前に鼓動の高鳴りを感じるのでありました。さあ、クライマックスの始まりです。

自転車と軽車輌の専用スロープ
これだけでも十分ドデカい、自転車と軽車輌の専用スロープ


来島海峡大橋
この辺で全長の半分くらいの高さ。


来島海峡大橋
やっと上りきりました。


来島海峡大橋の眺め
路面はちょっとした島の頂上よりも高いところを通っています。


自転車通行料金は200円
距離が長い分、自転車通行料金はしまなみ海道最高額の200円!


来島海峡大橋
振り返ってみてもやっぱり、先は見えません。橋の部分を渡るだけでも優に15分くらいはかかりました。


巨大な造船所
四国本土に渡るとこそには、これまた巨大な造船所が。


今治側のスロープ
ジェットコースター気分の今治側のスロープ。もちろん長~~いんですが、前方の女性は一体どこからどこまで歩くのだろう。


渡りきりました
渡りきりました。感動のひとときです。


サンライズ糸山
今夜のお宿「サンライズ糸山」に到着。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。