FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新幹線は空いてる時間の中央の車両が狙い目!

軽いとはいえ、約10キロの重さの荷物を担いで歩くのはそれでもやはり負担には変わりない。空港ならばカートもあるけれど、駅にはほとんどカートの用意がない。と、くれば残る手段は移動距離の短縮。
これは実はかなり重要なポイントですよ、みなさん。だって新幹線の車両は16両編成だと全長400メートル近いんですよ!進行方向と反対側の車両なのに、エスカレーターが進行方向側についていて、あがってから余計に歩いてヒーコラとなったり、「余裕じゃ~ん」と思って駅にたどり着いたのに、端の車両に席を取っていてヒヤヒヤしたり・・・ほら、だんだん面倒なイメージが沸いてきませんか?
指定席を取る余裕があるのなら緑の窓口で是非「中央に近い車両を」と要望を出してみましょう。

それからもうひとつの快適ポイントは時間帯。自転車は客室の一番後ろ置くのがベストなのですが、この場所の確保のための競争率がやはり、ラッシュ時間だと上がってしまうのだ。そしてもちろんこの非公式スペースは予約も指定できません。ドア付近においておくと、転倒や盗難(あまりないとは思うけれど)、破損の不安もつきまとい、何より停車駅毎に、自転車をチェックしにいったんじゃ、車窓を楽しむ余裕もありまへん。

新幹線での置き場所
すっきり収まってます。
スポンサーサイト

テーマ : ポタリング - ジャンル : 旅行

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。